24SS PREORDER

全品送料無料 配送に関するお知らせはこちら

2024.03.21
Pier Lounge by ARK 宇都宮ベルモール店

【最新24年春夏】人気のリカバリーサンダル。気になる履き心地とサイズ感 ■OOFOS(ウーフォス)■

皆さまこんにちは。
  • 本日は、OOFOS(ウーフォス)の取り扱い店舗に所属している私がオススメする、とてもご機嫌なサンダル。

    そんなサンダルをご紹介いたします。

    まずはブランドのご説明から。

  • OOFOS / ウーフォス

  • OOFOS(ウーフォス) 》は、2011年にマサチューセッツ州のコハセットでスポーツ選手やトレーナー、大手シューズメーカーの製品開発に携わるベテランチームにより、2年半の歳月をかけ開発されたリカバリーシューズブランドです。

    足裏への衝撃が大きいシューズは世の中に溢れていますが、衝撃を吸収しリカバリーを目的とするシューズが無いことに気付いた彼らは、《 OOFOS 》を作り、リカバリーシューズのパイオニアとなりました。

    OOFOS 》製品に使われている特殊素材「OOfoam」は、前進力を生む事を目的とした一般的なEVA素材のミッドソールと異なり、衝撃の反発を37%抑えることができ、着地による足裏への衝撃を軽減することができます。

    そのため膝、腰、背中にかかる負担を軽減でき、また人間工学に基づいて設計されたフットベットにより、足を優しく包み込み、土踏まずをしっかりサポートします。





    ご存知の方も多いかと思いますが、"リカバリーシューズ"ブランドです。

    普通のサンダルではないです。


    言葉では表現が難しいので、店頭にてお試しください。

    着用後に、必ず感動していただけるかと思います。


    それでは着用時のサイズ感をご紹介します。

  • OOFOSのサイズ表

  • 22cm(M3/W5)

    23cm(M4/W6)

    24cm(M5/W7)

    25cm(M6/W8)

    26cm(M7/W9)

    27cm(M8/W10)

    28cm(M9/W11)

    29cm(M10/W12)

    30cm(M11/W13)

  • OOFOS

    OOriginal-Black

    ¥8,580

  • OOFOS (ウーフォス) / OOriginal (ウーオリジナル)

  • 店頭では、「OOFOSのビーチサンダルはありますか?」とのお問合せが多いこちらのモデル。


    自身も着用しておりますが、サイズ感は捨て寸無し
    で足の実寸にてお選びいただくと、機能性を実感できるフィッティングかと思います。

    オススメは、


    27cm→26cm
    26.5cm→26cm
    ※あくまで個人的な意見です。左は普段通りサイズアップしたスニーカーサイズとなります。着用ブランドは下記をご参照ください。

    26cm → 26cm
    ※あくまで個人的な意見です。左はジャスサイズで着用したレザーシューズ・スニーカーサイズとなります。

    OOFOSはハーフサイズの展開はありませんので、1cm単位でサイズが展開されております。

  • サイズ感 / 普段サイズ

  • ざっくりですが、私の足の特徴を。

    ・足幅広め
    ・甲は普通~高め
    ・少し深爪

    普段スニーカーでは27cmを着用。
    サイズアップして着用しております。

    みなさまのお手元にある可能性が高いメーカーでいえば、

    ・CONVERSE(コンバース)
    ・VANS(バンズ)
    ・NIKE(ナイキ)
    ・adidas(アディダス)
    ・New Balance(ニューバランス)

    上記ブランドは27cmを着用しています。

    【足の実寸】
    26cm
    ※正確には26.2cmです。

    それをふまえて、こちらのOOriginalは、

    26cm (M7/W9)

    を着用しています。


    一番気持ちの良いサイズ感です。

    サイズ 選びの参考にしてみてください。

  • スニーカーやレザーシューズと違い、サイズダウンさせたことで足元のバランスを気にされる方もいるかと思いますが、フルレンのパンツとも相性はいいです。


    スタイル問わずお楽しみください。


    当店でも多い、サイズの選び方
    ジャストで選んだスニーカーサイズに対して、ハーフサイズアップが多い印象です。

    22.5cm → 23cm
    23.5cm → 24cm
    24.5cm → 25cm
    25.5cm → 26cm

    上記のパターンが多い印象です。

  • 【着用感のご紹介】

  • 女性スタッフの着用画像となります。

  • 24cm↓

  • ↓25cm

  • レディーススタッフに着用していただきました。

    スニーカーでは、25cmの着用が多いとのことで今回は24cm,25cmの履き比べとなります。

    着用時のフットベットへの収まりや、フィット感のイメージを参考にしてみてください。


    ・CONVERSE(コンバース)
    ・VANS(バンズ)
    ・NIKE(ナイキ)
    ・adidas(アディダス)
    ・New Balance(ニューバランス)

    上記ブランドは25cmで着用するそうです。

    実寸でハーフサイズとなる、23.5cmや24.5cmの方も参考になるかもしれませんね。

  • OOFOS

    OOahh-Black

    ¥8,580

  • OOFOS(ウーフォス)/ OOahh (ウーアー)

  • OOahhはスライド(シャワーサンダル)タイプなので、ソックスとのコーディネートも可能なモデルです。


    安定感のある履き心地で、夏には持っておきたいアイテム。


    シーズン問わず、玄関先にあると安心できるタイプですね。


    冬場も安定の人気でした。

  • 着用感

  • 足の実寸:24cm

    今回は、サイズダウンで選んだ際のイメージをご覧ください。

    実寸に対して、一つ下のサイズを選んだケースが下記となります。

  • 23cm

  • 24cm

  • 足の形が幅広の自身だと、

    靴下着用時にOOriginal(トングタイプ)と同じ26cmで着用すると足通しが悪く感じます。


    素足・ソックス着用の2通りでお考えの方は、ワンサイズアップがオススメです。

    このモデルを快適に履けるのは27cmでした。

  • 豊富なカラー展開!

  • OOriginal / ウーオリジナル

  • 新色のBlush(ブラッシュ)

  • OOFOS

    【レディース】OOriginal-Blush

    ¥8,580

  • OOFOS

    OOriginal-NeptuneBlue

    ¥8,580

  • OOFOS

    OOriginal-Slate

    ¥8,580

  • OOFOS

    OOriginal-Nomad

    ¥8,580

  • OOFOS

    OOriginal-OliveDrab

    ¥8,580

  • OOahh / ウーアー

  • OOFOS

    OOahh-Nomad

    ¥8,580

  • OOFOS

    OOahh-NeptuneBlue

    ¥8,580

  • OOFOS

    Ooahh-MoroccanBlue

    ¥7,480

  • OOFOS

    OOahh-Black

    ¥8,580

  • 昨シーズン、最もお問い合わせの多かった大人気モデル Oomega / ウーメガ

  • OOFOS

    【レディース】Oomega-Nomad

    ¥12,980

  • OOFOS

    【レディース】Oomega

    ¥12,980

  • OOFOS + 厚底 
    ヒットしないわけがない組み合わせでしたので、昨シーズンは最もお問い合わせをいただいていたのも事実です。

    そんなOOmega(厚底シリーズ)から、こちらが仲間入り↓

  • OOmega OOahh / ウーメガ ウーアー

  • OOFOS

    【レディース】OOmega OOahh-Nomad

    ¥12,980

  • OOFOS

    【レディース】OOmega OOahh-Black

    ¥12,980

  • スライド × 厚底
    昨シーズンも希望される声が多かったモデルがついにリリースとなります。

    今時期のソックス合わせもお楽しみください。

    オンシーズンには完売も予想されますので、お見逃しなく。

  • ARKnetsのレディーススタッフが投稿したブログも設置しておきます。

    23.5cm,24.5cmでお悩みの方や女性ならではの、「かかとが出る」などのピンポイントでお悩み解消になるかと思います。

    こちらも要チェックです↓

  • 店頭の皆さんの反応を見ていても、夏にはおそらく完売してしまう勢いです…

    ルームシューズとして選ばれる方も増えております。

    トレーニング後にもオススメなシューズです。

    トレーニーの皆様も視野に入れておいてください。

    お探しの方はお早めにご検討ください。



    齋藤

  • 取り扱い店舗 ※取り扱い 商品は店舗ごとに異なります。

  • 栃木県 宇都宮エリア
    DEAR BY ARK
    Pier Lounge by ARK
    Pier Lounge by ARK
    (ベルモール店)

    群馬県 高崎エリア
    Re.Ark
    Pier Lounge by ARK(
    オーパ店)

    埼玉県 越谷エリア
    Pier Lounge by ARK(
    レイクタウン店)

  • ↑リニューアルオープンのお知らせ

SAITO
Pier Lounge by ARK 宇都宮ベルモール店
SAITO
このスタッフのブログをみる

PAGE TOP